【和田珈琲】自家焙煎コーヒー豆通販専門店 




「気でも狂ったのか?」友人に本気で心配されました



2016年、わたしは青森でコーヒー豆の焙煎屋をはじめました。

本当に美味しいコーヒーをお客さまへお届けしたい、

その一心で独立しました。


 

本当に美味しいコーヒーとは、どんなコーヒーのことなのでしょうか?



全国から取りよせたコーヒー豆と、わたしが焙煎したコーヒーを飲み比べながら、自分なりのひとつの考えにいたりました。


それは、品質のよい素材をつかった、焙煎したての香りよいコーヒーでした。


 

しかし、このようなコーヒーはあまり普及していません。

残念ながら、新鮮なコーヒーというのは、市場にあまり出回っていないのです。

焙煎してから長い時間がたち、香りのぬけた味が広く浸透しているのが現状でした。



そのため、わたしがこれこそ本物だ!と思って、用意したコーヒーは、時には一口すすって、あとは飲まれない、ということもありました。


カップに残ったコーヒーを見て、胸を締めつけるような切なさを感じたことは、
今でも忘れられません。



 

好きだからこそ徹底的にこだわる


 

また、コーヒーを選ぶときの基準は「価格」がほとんどでした。

本当に美味しいコーヒーをつくるには、最高級の素材を使用し、いいものだけをひと粒ひと粒、選別しなければなりません。

仕入れにかかる費用と、人件費がかさむばかりでした。

 

この現状のなかで、受け入れられるコーヒーをつくるにはどうすればいいのでしょうか?

 

「利益を減らそう」。

わたしはこう結論づけました。

美味しいコーヒーが好きだから、品質への妥協はしたくない。

いいものを安く、これしかないとわたしは考えたのです。

 

いまのわたしにできることは、美味しいコーヒーのためにできる手間を惜しまないこと。

利益が減っても、第一にコーヒーの本当の美味しさを届けることだと考えました。

 

 

本当に美味しいコーヒーのために


 

大好きなコーヒーのために、こだわりを捨てない、とわたしは決意しました。

商売として考えれば、ニーズに沿わないやり方かもしれません。


 

しかし、お客さまから「美味しかったよ」というお声をいただき、

一生懸命にコーヒーづくりに取り組む姿勢の大切さを、

あらためて教えていただきました。


 

こだわりを捨てずに、コーヒーづくりをしてきたことで、

たくさんの気づきが毎日のようにあります。

その一つ一つが、本当に美味しいコーヒーへとつながっていると

私は思います。


 

「本当に美味しいコーヒーをお届けする。」

そのためにできることは惜しまず、自信をもって提供できるコーヒーを作りつづける。


 

これが、わたしのコーヒーに対する信念なのです。

 

和田珈琲 焙煎士 和田 誠

 

 

カートを見る

カートの中に商品はありません

カートの中身を見る

ショップオーナー

和田 誠
こんにちは!和田珈琲の和田誠です。コーヒー豆の焙煎を担当しています。皆さまのコーヒータイムをより一層、素敵なものにするためのお手伝いをさせていただきます。香りよく、美味しいコーヒーは、新鮮な豆とひと手間加えた淹れ方で誰でも簡単に楽しむことができます。どうぞごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

Feed